前へ
次へ

ぎっくり腰を原因とする腰痛になった時

か弱い女性の例えとして箸より重いものを持ったことがないと言われることがあります。さすがにかなりのお嬢様でないと箸以外を持たないことはないでしょうが、日常的に重いものを持たずに生活する人は結構いるかもしれません。一方で仕事などで重いものを常に持ち上げている人もいます。腰痛においてはぎっくり腰と呼ばれるものがありどんな人がなるのか気になるでしょう。実はあまり重いものを持たない人も普段から重いものを持っている人もなる可能性があります。ぎっくり腰は正式には急性腰痛と呼ばれます。実際に発症するとその場で動けなくなるほどの激痛が走り病院に行くのも苦労するでしょう。まずは安静にして冷静に医療機関にかかる必要があります。ぎっくり腰と診断されたら医師などの指示に従って治療や措置をしてもらって一定期間過ごす必要があります。ぎっくり腰は当初は激痛があるものの数日から2週間ほどで痛みがなくなりその後は普通に生活できます。ただ一度なると再発しやすいと言われています。

Page Top