前へ
次へ

腰痛で悩んでいる人は病気の可能性があります

慢性的な腰痛で悩んでいる人が多いですが、整形外科でレントゲンやCTなどの検査を受けても、異常が見られないこともあります。腹痛や生理の量が増えた、尿の回数が増えているなどの症状もある場合は、他の病気の可能性があります。子宮筋腫などの婦人科系の病気や、腎臓や膀胱などの泌尿器系の病気の可能性があります。腰痛がなかなか改善せず、体調も良くないときは、産婦人科や泌尿器科などで精密検査を受けることが大事です。男女共に腰痛で悩んでいる人が増えているので、整形外科で異常が発見出来なくても、産婦人科や泌尿器科を受診することも大事です。早い段階で病気が発見できると、体に負担の少ない治療が受けられます。内科や泌尿器科、産婦人科を受診しても、病気が発見できないこともあります。猫背などの悪い姿勢の人や、ベッドやマットレスなどの寝具などが原因のことも多いです。寝具を買い替えたり、整体の治療院で施術を受けることで、辛い痛みが改善することもあります。

Page Top